FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロープダウン

2017/10/29 Sun 08:17

ヴァルキリーボックス。
そこは少女たちによる非公式のプロボクシングの場。
陽の当たらない場所だからといって彼女たちが公式のプロボクサーになれない実力だというわけではない。
もちろん、中にはそういう少女もいる。しかし、上位ランカーたちは公式のプロボクサーにも引けを取らない実力の持ち主である。
今日、メインイベントのリングに上がっている二人の少女もそれにあたる。
乾レナ。彼女は幼いころに父親に国籍を売られてしまった。
それゆえに学校に通うことなく過ごし、国籍がないゆえに公式のプロボクサーになることも敵わずに地下のボクシングに足を運んだ。
高波愛梨。高校時代はインターハイで二度優勝した輝かしい経歴を誇る。しかし、彼女がプロのリングに上がることはなかった。難病にかかった妹の手術台を稼ぐために地下のリングを選んだのだ。
全勝同士の対戦。試合前のオッズは8対2で高浜愛梨が圧倒的に支持されていた。インターハイチャンプ。輝かしい経歴を持つ彼女の勝利は揺るがない。そう多くの観客が抱いていた試合は、乾レナが圧倒的な勝利をおさめて、試合終了のゴングが鳴らされた。


今回も地下ボクシングの絵を描いてみました。黒いトランクスの娘が乾レナで赤いトランクスの娘が高浜愛梨になります。絵はロープダウンをイメージして描きました。せっかく、絵を描いたので設定も欲しいなと思って絵と同時進行で考えてたんですけど、髪型が癖があるのでキャラの背景にも癖を持たせないと思っていたらこんなハードな設定にしてしまいました。地下ボクシングの世界に膨らみをもたせたかった思いもあるので当面この設定でいってやっぱり違うかなぁと思ったら変更するかもしれません。高浜愛梨も乾レナに負けない設定をと考えていたらこちらも重たい設定に。当初は高浜愛梨は赤いボクシンググローブにしてたんですけど、なんか違うと思って彼女も黒のグローブに変えて、出来上がった絵は重たい感じのものになりました。地下ボクシングの空気感を出せてたらと思います。


e113pixiv2

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

イラスト | コメント(2)
コメント
Pixivにもコメントを残したが、やっぱり良いですね。 みんなの予想を外れた惨敗!家族のために努力も役に立たず、ボコボコ!
Re: タイトルなし
ありがとうございます(^^)大きなものを背負って闘う方が魅力を感じるのでこんな設定にしてみました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。