FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

拍手コメントへの返信

2016/12/05 Mon 23:07

こんばんわ、へいぞです。

拍手ありがとうございます(^^)↓はコメントへの返信です。


ありがとうございます(^^)今作では、小泉の父との関係をもっと踏み込んで書きたかったので試合の結末もこうなりました。ただ、「あしたのジョー」のプロのリングでのジョー対力石戦が頭の中にあったのでその影響もあったと思います。あの試合は、今も語り継がれる死闘ですけど、総合的にみるとジョーの完敗なんですよね。主人公がライバルに完敗で終ったので衝撃的だったし、だから未希もクロスゲームの上で完敗を喫する結末にしたかった思いがあったんだと思います(^^)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

未分類 | コメント(2)
コメント
No title
 同じ歳の女子高生対決、しかも最後は小泉がライバルの未希を突き放すような一方的な試合展開でノックアウト勝ち。本当は未希に勝ってもらいたかったのですが最高に素晴らしかったです。
 同じ高校の女子高生による新人戦決勝。もしこの小説が現実であればメディアも放っておいてはいなかったでしょうね。
 未希の恋の行方も気になりますが、今回は小泉に力の差を見せつけられて希望を失っている未希には、ぜひ立ち直って、今度二人が対決をするときは頑張って勝ってもらいたいですね。
 あと、他者様も日本人と外国人との対決があまりないような気がするので、もし創作意欲がわけば日米女子高生対決(未希や小泉とは別キャラで)というのも考えてみてください。
No title
ありがとうございます(^^)同じ高校の女子高生同士がプロのリングで試合をするというのは、とてもドラマチックで小説内での描写はないですけどHAYASEさんが書かれてるとおり注目を集める設定だと僕も感じていて、そういった状況下での試合がとても好きなので未希と小泉のプロでの試合を改めて小説にしてみました。
外国人のボクサーとの試合はこれまでに小説で一度も書いたことがないですけど、たぶん外国人の方と会話したことがほとんどないからなのかな~と思います。肌で感じたことが自然と作品に反映されていくので、想像を膨らませずらいというのがあるんでしょうね。日米対決という設定は僕も好きなので、アイデアが出てきたら挑戦してみますね(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。